四国の道の駅

道の駅いたの

道の駅いたの

道の駅「いたの」は、次世代エネルギーを備えた未来志向型道の駅として、また防災拠点となる道の駅として令和3年4月にオープンしました。施設は、特産物直売所、レストラン及び軽飲食コーナーや農業支援研修室、地域情報コーナーのほか、トイレ、足湯、ドッグラン、レンタサイクル、EV急速充電器などを整備し、全国初となる道の駅併設の移動式水素ステーションも整備しています。
特産品である「春にんじん」や「れんこん」など地元野菜を販売する産直市、市場直送の海鮮と板野町産の新鮮野菜を使ったメニューが楽しめるレストランなど、地元の魅力が詰まった道の駅です。
入口には 春にんじんをモチーフにし、四国で88番目に開駅したことを記念するオレンジ色の「88」のモニュメントがあります。

所在地 徳島県板野郡板野町川端字中手崎39-5
TEL 088-612-8817
HP https://www.sk-michinoeki.jp/michinoeki/2581
営業時間 HPにてご確認ください
QRコード設置場所 地域情報コーナー受付案内
QRコード利用可能時間 8:30~18:00
ページの先頭へ